脳脊髄液減少症ブログ~なにくそ闘病日記

脳脊髄液減少症による症状と経過~自己流リハビリの過程を記録しています

大分)中津東高校柔道部体罰教師:暴行罪で略式起訴:脳脊髄液減少症(漏出症) 

 


  体罰
  男子生徒暴行の教師に略式命令 中津簡裁 /大分


  会員限定有料記事 毎日新聞 2017年7月21日 地方版 大分県

  https://mainichi.jp/articles/20170721/ddl/k44/040/353000c


  中津区検は20日、中津市の県立中津東高校柔道部で昨年7月、

  練習中に当時高校2年の男子生徒に暴行を加え、けがを負わせたなどとして、

  傷害容疑で書類送検された顧問教諭(62)を暴行罪で中津簡裁に略式起訴した。

  中津簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出した。

  罪名変更は「証拠に基づき判断した」(大分地検)と…


  続きはhttps://mainichi.jp/articles/20170721/ddl/k44/040/353000cにて

  ログインしてお読み下さい。

  誠に申し訳ございません。



「脳脊髄液減少症」の周知の為に 5箇所のクリックにご協力をお願い致します★                      
                  

にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
脳脊髄液減少症関連ニュースの関連記事

category: 脳脊髄液減少症関連ニュース

tb: --   cm: --

△top

名古屋高裁:追突事故で脳脊髄液減少症(漏出症)被害者が逆転勝訴 

 


  <追突事故>髄液漏れ認める 被害者が逆転勝訴 名古屋高裁

  2017年6月29日(木) Yahoo! ニュースより (毎日新聞)

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000010-mai-soci

  
  2016年<医学ジャーナリスト協会>優秀賞を受賞した

  毎日新聞の【渡辺暖】記者による記事です。


  <画期的な判決>です。


  追突事故の被害者が脳脊髄(せきずい)液減少症(髄液漏れ)になったかが争われた訴訟で、

  名古屋高裁(藤山雅行裁判長)が、

  1審・名古屋地裁判決を変更して髄液漏れとした診断の妥当性を認め、

  約130万円だった賠償額を約2350万円増額する判決を言い渡していたことが分かった。

  1審は同種訴訟で多くの加害者側が頼ってきた医師の意見書を根拠に髄液漏れを否定したが、

  2審は研究が進んだ現状と治療した専門医らの見解を重視した。

  2審判決は今月1日付。確定した。


  髄液漏れを巡る裁判では、

  国の研究班メンバーで治療経験豊富な医師の肯定的な判断が認められず、

  否定的で治療実績が乏しい医師の意見書が採用され、

  患者の訴えが認められないケースがほとんど。

  被害者側の柴田義朗弁護士は

  「研究が進展する以前に、髄液漏れを極めて限定的にしか認めない流れができてしまった。

  やっと医学の現状に追いついたという意味で画期的な判決だ」と評価する。


  事故は2005年、神戸市内で発生。

  追突された車に同乗していた当時40代の女性は事故後、

  頭痛などの症状に悩まされ、三つの病院で髄液漏れと診断された。

  だが、追突した加害者側は「診断基準に合わない」と賠償に応じなかった。


  藤山裁判長は、加害者側の医師の意見書について

  「1970年代の古い文献などに基づいた意見に強い説得力はない」などと指摘。

  「3病院の臨床診断は十分に信頼性がある」とした。

  また、3病院が撮影したMRI(磁気共鳴画像化装置)などの画像には、

  髄液漏れの診断基準を満たしていない部分もあったが、

  研究が進展中であることを踏まえて

  「(画像の証拠価値を)全て否定する方向で診断基準を用いるのは相当でない」と判断した。


  国の研究班は2011年にMRIなどの画像による診断基準を公表。

  16年度から公的医療保険が適用されている。【渡辺暖】

  <追記> 2審判決は今月1日付。確定した。



  【ことば】脳脊髄液減少症

  脳と脊髄は硬膜で覆われ、硬膜内の隙間(すきま)は脳脊髄液で満たされている。

  何らかの原因で髄液が減少すると、

  ひどい頭痛や吐き気、めまいなどの症状を引き起こす。

  事故やスポーツなどの他、

  原因がはっきりしないまま発症することもある。

  外見からは分からないため、周囲から「心の病」と誤解されることも多い。



「脳脊髄液減少症」の周知の為に 5箇所のクリックにご協力をお願い致します★                      
                  

にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
脳脊髄液減少症関連ニュースの関連記事

category: 脳脊髄液減少症関連ニュース

tb: --   cm: --

△top

訴訟:柔道部活の顧問による体罰で脳脊髄液減少症(漏出症)発症:大分県側争う姿勢 

 


  損賠訴訟
  中津東高柔道部顧問体罰 県側は争う姿勢 地裁支部 /大分

  会員限定有料記事 毎日新聞2017年6月27日 

  https://mainichi.jp/articles/20170627/ddl/k44/040/316000c


  昨年7月、中津市の県立中津東高柔道部の練習中に

  顧問教諭(62)=当時=から殴られるなどして脳脊髄(せきずい)液漏出症などになったとして、

  3年の男子生徒(17)が県を相手取り、

  約2390万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が20日、

  大分地裁中津支部(沢井真一裁判長)であった。

  県側は請求棄却を求める答弁書を提出…

  続きはhttps://mainichi.jp/articles/20170627/ddl/k44/040/316000cにてログインしてお読み下さい

  誠に申し訳ございません。



「脳脊髄液減少症」の周知の為に 5箇所のクリックにご協力をお願い致します★                      
                  

にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へにほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
脳脊髄液減少症関連ニュースの関連記事

category: 脳脊髄液減少症関連ニュース

tb: --   cm: --

△top